2018年唄い初め

年明け早々の寒い夜に足を運んでくださったみなみなさま
ありがとうございました!!

みなみなさまのあたたかの中で
2018年のスタートを切ることができました。

おしながき
1.記憶の空に
2.月に恋した人魚
3.冬来りなば春遠からじ
4.きみと旅
5.空へ
6.ココロの地図

新年なので
ラストの書き初め的唄、ココロの地図に合わせて
白のワンピースにしてみました。

真っ白な紙広げ
明日を描くの
迷うことなく
生まれたての気持ち
ただ、描いてゆくの
この指で
このココロで…

だれかを傷つけることがなければ
どんな夢でもいい
死ぬまで
描き続けたいと思います。

そして
今年の目標は
引き続き
からだの声をちゃんときく。

翌日は
無病息災をお祈りして
七草粥をこさえていただきました。

みなみなさまもどうか
元気で長生きして
たくさん一緒に遊んでください。

出会ってくださってありがとう。

2018

みなみなさま
あけましておめでとうございます。

今年も力強いお陽さまにエナジーをもらってはじまりました。

2018年も
どうぞよろしくおねがいいたします。

再始動。

おやすみしていた唄宴
みんなみんなに背中を押してもらって無事に再始動することができました。
本当にありがとうございました!

あたたかく見守ってくれて
とても穏やかに、自分のもてる力で唄うことができました。

あの場所にみんなみんなが居てくれなかったら
あの空間が存在しなかった愛おしさ。

ありがとうを唄にこめたよ。

よう足が上がっとる。笑

おおぅ。笑

エアー乾杯?笑

2週間ぶり、
唄った後のお酒は格別やった!
ぷはーーー 笑

再始動のステージに立ち会ってくれたみんなみんな
本当にありがとう!!

そして、行きたかったーー

思いを飛ばしてくれたみんなもありがとう。

2017年のいい唄い初め&唄い納めでした。

次回は年明け1月6日(土曜日)
またまたBIG MOUTHで唄います。
この唄宴の後は夏まで準備期間に入るので
ぜひぜひ遊びにきてください。

寒い毎日が続きます。
みなみなさま
おからだご自愛くださいね。

2017年唄い初め納め唄宴。

みなみなさま、
お久しぶりです。

なんだか暖かかったり急に寒かったりはたまた季節はずれの台風たちが来てみたり
めまぐるしいお天気の中
体調くずされていませんか?

わたしは
岩塩の摂取を増やしてみたら
例年より冷えが改善されている気がします。
鼻喉の不調も
岩塩を溶かしたぬるま湯で鼻うがいをしたら
すーっと治ります。
お塩だいじ。
精製されてない岩塩が決め手。
からだだいじ。

今年は
からだの声を聴くことに耳を傾けた年でした。
無理や無視をしない。
求めるものにちゃんと応える。
なかなか出来そうで出来ない。
でも、心がけることで
思いや行動にふくらみがもてました。
それと共にふくらみをもった体脂肪をたずさえて

少しずつ
少しずつ
また唄おうと思います。

おやすみの間
声をかけつづけてくれたり
穏やかに見守ってくれた
みなみなさまのあたたかを
あふれてこぼさないようにしっかり胸に抱えて
ありがとうを唄にします。

2017年の唄い初めにして唄い納め唄宴。
日曜日の遅い時間からではありますが
ぜひぜひ
遊びにいらしてください。

2017年12月10日(日)
下北沢BIG MOUTH
http://www.livebarbigmouth.com/
¥2700(テーブルチャージ込み)+1order
18:30open
19:00start
(わたしは21:00頃から唄います。)

精一杯のわたしで唄います。

そこはかとなく

なんとなくふと思い浮かんだことば。

みなさま
お久しぶりです。
おおたなおこです。
本当に、お久しぶりです。
生きています。ちゃんと。 笑

つれづれようにも
なぜか画像が載せられなくて遠のいてしまいましたが

みなさま
お元気ですか?

もう季節はすっかり秋ですが
今年の夏休みは
20年ぶりに広島へ行ってきました。

わたしのはじめてのソロCDのタイトルにもなった
「祈りの季節」は
広島での体験から生まれた曲です。

音楽仲間がお店を経営していて
ちょうど商店街のお祭りに参加していて
CDをすぐに流してくれて。

広島の空へとたゆたっていく様には
本当に感動しました。

またひとつ
ただいまの場所をもらえた
いい夏休みでした。

今はまだ
もう少し
お休みをいただきますが

わたしが歩きはじめた場所に立つことで
力をもらえた実感をエナジーにして……

そこはかとない希望を持ち続けようと思います。

季節の変わり目
体調を崩しやすい時期です。
とうぞ
おからだご自愛くださいませ。

うたいます。

自身の唄宴活動はお休みしていますが
この度、大好きなユニットpipooにお呼ばれしまして
ひさーーしぶりに唄わせていただきます。

pipooはお馴染み、さんきゅーバンドのメンバー。
わたしが自由に泳げる唯一無二のメンバー。

まっきーゆっきーの間でたゆたうように唄う空間はほんとにしあわせなのです。
今回のライブは
声をかけてもらってふたつ返事で引き受けさせてもらいました。

なんと!この日のためにまっきーが書き下ろしたと言う新曲も唄わせてもらいます。
深くてやさしい。
唄うの楽しみ。

ぜひぜひ
久しぶりのステージ
遊びにいらしてください。

5/13(土)下北沢BlueMoon
shimokita-bluemoon.com
open18:30
start19:30
¥1,600円+1drink
hiroto/pipoo with おおたなおこ/川村ZAVZA泰幸+平石正樹
pipooは20:10〜

pipoo:http://pipoo.net/top/live.html

もう4年も前になるのね。
歌のpipooより

目に見えるもの手に触れられるもの
https://m.youtube.com/watch?feature=share&v=oOCxWJNmpFg

ただ眠るだけ
https://m.youtube.com/watch?feature=share&v=XbE8KQMSaLM

空へ
https://m.youtube.com/watch?v=B-prUt1_1YQ

2016年

2016年。
音楽活動20周年の年でした。

しみじみ。
スイミングのコーチ時代に
通勤の車の中
FMで、仕事をしながら音楽活動している人たちの番組を聴いて
そのコミュニティに参加してみて
ギターを弾き始めて
曲をつくって
弾き語りを始めて
仕事を辞めて
思い立って
船に乗って広島の女友達の家に転がり込んで
路上で唄って
持ち上げられて勘違いと思い込みで東京に来て
路上でも唄いながらライブハウスにも出て
そのつながりでallspiceと出会って初めてのバンドを組んで
CDも発売できて
地元九州ツアーもできて
少しのおやすみを経て
ソロでの活動を再開して
またそこからたくさんのつながりをもらって
去年のさんきゅーな唄宴では初めての自主企画をして
ソロのCDもつくることができて
今年は20周年記念唄宴をやらせてもらって
どうなんでしょう
成人できたかな 笑
ただ、明らかに
FMを聴いてひとりで歩きはじめた音楽の道を
今はたくさんの仲間とたくさんの応援団と一緒に歩くことができていて
ほんとうにしあわせなことやなぁって噛み締めて
しみじみ。
しみじみ。

一緒に歩いてくれるみんなみんな
本当に感謝しています。

9月の唄宴から唄宴をおやすみさせてもらっているけど
そうや、アイポン6にしたらこんなことができたんや!と気づいて(遅っ!)
はじめての自撮り 笑
してみました。

今のわたしで唄いました。
感謝のきもちをこめて。

みんなみんな
ありがとう。

よい2017年をお迎えください。

ワザワイテンジテフクトナス?

久しぶりに39℃近い高熱を出した。
なんの前触れもなく急上昇。
ノドもハナも胃腸も炎症がなくて
インフル確定やと思った。

発症してから24時間経たないと正確な検査結果が出ないとのことで
頭痛と関節痛に苦しめられた24時間。
食欲はないわ
痛みで寝られないわで
消耗していく身体。

結果、インフルは陰性。
風邪症状は全く無くて原因不明。

そこからも
なかなか下がってくれない熱。

高熱にうなされながら
いや、
高熱にうなされていたからか
不安と不安と不安が
ぐるぐるぐるぐる
頭の中がうるさくてたまらなかった。

ところが!
熱が下がって
2kgほど減った体重と共に
憑き物がとれたような清々しさ。
発熱はデトックスと言うけれど
本当にそうなのかも。

不安は、わたし自身が作り出しているもの。

下を向いたり
ごまかしたり
言い訳したり
まわりと辻褄を合わせようとしたり

弱い自分は
わたし自身が作り出しているもの。

そんな自分は可哀想。

どうせ作り出すのなら

今をちゃんと見て
気遣いと遠慮をはきちがえないで
今からどうしたいかを考えて
どちらに転ぶかわからないことは
プラスの方向に賭けてみよう。

水に流せない今までのことはもちろんあるけれど
それも含めて大切にしよう。

自信のないわたしは
わたし自身がつくりだしている
悲劇のヒロインだ。

やめよう。
そんなの。

持ち前の図々しさを強みにして
思い込みと勘違いで
根拠のない自信を持って唄いはじめたあのわたしを見習おう。

わたしをわたしでちゃんと愛そう。
それでないと
誰も愛せない。

なんだかな
心に溜まっていたドロドロが洗い流されて
そこには新しい清らかな風が気持ちいい空間を作ってくれているような。

これからがとても楽しみで
ワクワクするような。

苦しかったけど
こんな気持ちの変化をもたらしてくれたのなら
高熱も悪くないなと思った。

のーんびり。

みなみなさまのおかげで唄宴も無事ひと段落して
落ち着いたところのこの3連休でした。

お洗濯をして
お掃除をして
ギターを弾いて
ハナウタを唄って
冬支度にホットカーペットを敷いて。
のーんびり。

録画したままになっていたエジプトのドキュメンタリー番組を観たり
お家ヨガしたり。
のーんびり。

呑みかけの白ワインをスプリッツァにして
アテをこさえて。
のーんびり。

さぁ、
早めにはじめて
早めに寝ましょ。

いただきまーす。

img_8090